邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-11

シークレットウィンドウ

スティーブン・キング原作でジョニー・デップ主演。作家ものということで、「ダーク・ハーフ」ぽいものかなと思って見ましたが、得たいの知れない恐怖感という点では共通していたのではないでしょうか。

ジョニー・デップ扮するモート・レイニーのもとに、テッドという男が現れます。テッドは自分の書いた小説をモートに盗作されたと主張し、モートは盗作していない証拠を示そうとオリジナルが掲載されていた雑誌を出版社から取り寄せようとするが、テッドはモートの身近な人を次々と襲い、ついにはモートの別れた妻にまで手をかけようとする。果たしてテッドとは何者なのか・・・。

テッドとモートが話している最中にモートの知り合いが通りかかった際にテッドが挨拶をしたシーンでなんとなく全容がつかめた気がします。なにかおかしいなと思いつつも見えない敵の行動は怖かったし、作品の結末を執拗に変えようとさせるテッドの真意もつかめませんでしたが、結末をみて、まぁ納得がいきました。ただ、「すごく面白かったな?」という感じでもありませんでした。

この作品を見ようと思った動機は、「ER」に出演していたマリア・ベロがモートの別れた妻役を演じているからです。さらに日本語吹き替を山像さんが演じており、さらにさらにジョニデを平田さん、寝取った男を寺杣さんが演じています。この3人が話している場面はまさに「ER9」の世界でした。

シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディションシークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
ジョニー・デップ スティーヴン・キング デビッド・コープ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-04-22
売り上げランキング : 1,156
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

コメント

シークレット・ウィンドウ
こんばんは。
私もいーとんさんと同じく、すごく面白かった~とまではいきませんでしたが、大好きなジョニデの出番がかなり多かったので、個人的にはよかったです(笑)
もうひとひねり何かあれば更に良かった気はしますが(汗)

この作品はERに関連性があるんですね~♪今度チェックします!
ルゥ3さんへ
ジョニーデップは本当に演技がうまいですね。パイレーツオブカリビアン2も楽しみです。
ER見てましたか?洋画のDVDを借りるとすぐにERの声優を探してしまう今日この頃です・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rinus.blog8.fc2.com/tb.php/121-99866014

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。