邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-04-30

ソードフィッシュ

 米誌「ピープル」が「世界で最も美しい50人」を発表したようです。2005年版では、アンジョリーナジョリー・ブラットピット・ヒラリースワンク・ジェイミーフォックス・ジュードロー・オーランドブルームなどなど。今回表紙を飾ったジュリアロバーツは同様に選出されたハルベリーと並んで9回目の受賞ということです。

 というわけで、ハルベリー続きで先日放送した「ソードフィッシュ」の話。確か「マトリックス」の直後に上映された映画で、序盤の爆発シーンのような、「ブレットタイム」的な映像がすごいなーと当時感じたことを思い出しました。今思えばジョントラボルタというよりもヒュージャックマンが主演だったんですね。なんだかトラボルタ映画だったイメージが強かった。それにしても毎回タバコふかしてますね。
 ハルベリーはこの後に出演した「チョコレート」で黒人初のアカデミー主演女優賞とったけど、まさか「キャットウーマン」でラジー賞をとるとは思いませんでした。授賞式にちゃんと出席するとはなんとも遊び心のある人です。

ソードフィッシュ 特別版
ジョン・トラボルタ ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー ドミニク・セナ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2002-10-04


by G-Tools


スポンサーサイト
2005-04-29

ブラザーフッド

 遅ればせながら「ブラザーフッド」見ました(これで4天王映画未見はペ・ヨンジュンだけだけど見るかな・・・)。「プライベートライアン」に勝るとも劣らない作品で、その描写の凄さ・酷さ・リアリティも比較されそうですね。公式ページによれば、「プライベート?」と同じ「イメージシェーカー」というソフトを使って臨場感をだしているということなので、その臨場感ゆえに劇場の大画面でみたら酔ってしまいそうです。
以降ネタばれあり。



 特に印象に残ったシーンが2点。1点は物語の後半、ジンテが捕虜らを無理やり戦わせるシーン、本気で戦わない捕虜らをけしかけていた野次馬たちが、ジンテの仕打ちに腹を立てたジンソクが入って自ら戦うことで静かになっていく。半ば戦争の狂気の中にいた彼らがジンソクによって目が覚めていく様が印象的でした。
 もう一点は、最後、ジンテが死んだ姿がそのまま50年の時を経て白骨化し、そこに老年のジンソクがいる場面。過去から現実にスムーズに移行し、ジンテが遺したペンを見たときは少し感動しました。

 ウォンビンは表情の作り方がうまいのか、学生時代?徴兵?兄と対立するまでにどんどん逞しくなっていく様子がよく表れていました。そして北に寝返ったジンテと再開を果たし、お互い真っ黒な顔で抱き合っている時はすっかりもとの弟の顔になる。フォーバルのCMに出演中のウォンビンと同じ人?と思ってしまうほど、顔が幼い印象です。
 
 チャンドンゴンは、香港のチョウユンファとなんとなく似ているなと思いながら見ていました。個人的にはその延長で劇団ひとりもちょっと似ている気がしますがファンに怒られるだろうか。
途中で死んでしまうムードメーカーのヨンマンは「ラストプレゼント」でイ・ジョンジュの相方役だったみたいですね。その時の顔は覚えていないんですけど、そういう役柄に定評があるんでしょうか。

 この映画を見終わったとき思い出したのは、3年前に韓国へ行った時に、ソウルの渋谷とも言われているミョンドン(明洞)で、足がなくて車輪のついた板のようなものに乗っている物乞いを見たことです。戦争負傷兵なんだと思うんですが、ショックを受けたことを覚えています。やはり戦争は悲惨ですね。

---追記---

 チャンドンゴンの妻役のイ・ウンジュは先月自殺した「バンジージャンプをする」に出演した女優だというのを今はじめて知りました。控えめだけど芯の強そうな女性を演じているなと注目しただけに、とても残念です。
 
ブラザーフッド プレミアム・エディション
チャン・ドンゴン カン・ジェギュ ウォンビン イ・ウンジュ
ジェネオン エンタテインメント 2004-11-05


by G-Tools


 
2005-04-28

僕の彼女を紹介します。

 発売以来Amazonの外国映画トップセラー一位をキープしていた「僕の彼女を紹介します。」が、ついに今日発売の「ターミナル」に抜かれてしまいました。「僕の?」は同じ主演&監督の前作「猟奇的な彼女」と同様スクリーンで見ましたが、評価としては「猟奇的?」のほうが好きです。チョン・ジヒョンは「イルマーレ」で落ち着いた演技を見せていたため、「猟奇的?」で演じたキャラのギャップに驚きましたが、どちらの演技も魅力的に見えました。しかし今作「僕の?」はいわゆるアイドル映画みたいな印象です。確かに好きな女優ですが、あそこまでカメラ目線でアップ連続の撮り方は、役の「ギョンジン」ではなく「チョン・ジヒョン」を見せ付けられているようで、映画の世界に入りかけたものがスッと冷めてしまいました。ストーリーの起伏の静と動が激しく、内容は決して悪くないとは思うんですけど、チョン・ジヒョンのいろいろな面を一度に見せようという意図があったのかという印象を受けます。チョン・ジヒョンファンなら買いだと思いますけど。

 そんなチョン・ジヒョンの元にインファナルアフェアシリーズの監督アンドリューラウから新作出演のオファーがあったみたいです--アンドリュー・ラウ監督、チョン・ジヒョンにラブコール:BUNKAKOREA--。アクション映画で、タイトルは「テイジ」。チョン・ジヒョンは出演を前向きに検討中とのことで、製作が待ち遠しいです。

僕の彼女を紹介します 通常版
チョン・ジヒョン クァク・ジョエン チャン・ヒョク
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-04-22


by G-Tools


2005-04-27

「2046」と入り乱れる北京語と広東語

 映画館ではみられなかった「2046」が今日からレンタル開始ということで見ました。「欲望の翼」「花様年華」に続く1960年代の香港を描いたシリーズともいえる今作は、前2作を見たほうがもっと楽しめるみたいです。私は「花様年華」しかみておらず、トニーレオンの役柄がそのまま(キャラクターは少し違うみたいですが)ということなだったので、「あっ!あんな感じなんだな」という印象で見始めましたが、前作と比べると今一歩で、少し長く感じました。

 トニーレオンを取り巻く女性が何人か出てきます。コン・リー、フェイオン、チャンツィイー、カリーナラウ、に加えてドン・ジェとマギーチャンがゲスト出演みたいな感じで出てきますが、一人一人に焦点を合わせるためエピソードが多くなる(といってもメインはチャンツィイーかな)。また、テンポがゆっくりで、ワンカットワンカットがすこし長いなぁという感じもしました。劇中劇ともいえる木村拓哉主演の未来の話は、トニー演じるチャンが内面で抱えている感情を視覚的に表していてよかったとは思いましたが、それでも長かった。
 カンヌ出品後に加えられた木村拓哉の登場シーンは、本来7分しかなかったところを、劇中劇の電車のシーンと、現実世界で宿屋の長女であるフェイウォンと恋人の木村が出会うシーンを加えて3倍にしたみたいですが、そうすると本当に冒頭の部分がメイン?と思ってしまいました。

 さて、劇中気になったところは、広東語と北京語が入り乱れているところです。「月の風シネマ日記」さんも同様のことに言及しています。聞き間違いでなければ、宿屋のオーナーは北京語なのに長女のフェイウォンは広東語。あまりリアリティを追求しても仕方ないとは思いますが、すでにドン・ジェ(台詞が少なくて、どちらを喋っているのか分かりませんが、出演映画を見ると北京語?)とフェイオンが姉妹役という時点でおかしいのでしょう。木村拓哉の日本語はフェイオンには通じてないという設定になっているみたいですけど。
 ただ、言葉の入り乱れというのは前から気になっていて、「インファナルアフェア3」でさえ、中国から来たチェン・ダミオン演じるシェンは北京語で普通に会話していた記憶があります。少し古い話で恐縮ですが、ジャッキーチェン主演の「ポリスストーリ3」で中国の公安部所属のミシェルヨーと会話するシーンがあり、その部分ではジャッキーもミシェルも最初は北京語で話し、その後ミシェルが、広東語で話してよいというので広東語で話が続きました。そういうリアルさが当然のことなのかなと思っていたのですが、最近はどうなんでしょう。香港が返還されて以来、香港俳優と中国俳優が共演する映画が増えていますが、お互い意思の疎通ができているんでしょうかね?香港や中国で上映されるときは字幕か吹き替えで対応しているのでしょうか?

2046
トニー・レオン ウォン・カーウァイ 木村拓哉 コン・リー
レントラックジャパン 2005-04-27


by G-Tools

2005-04-26

バタフライ・エフェクト

 バタフライ・エフェクトという面白そうな映画があります。「小さな蝶が羽ばたくと、地球の裏側で竜巻が起こる」という、ちいさなきっかけが後々大きな影響を及ぼすというカオス理論のひとつみたいですが、興味をそそられます。
 あらすじを見ると、過去を変えることで未来を変える男の話みたいですね。主演のアシュトンカッチャーのことはまったく知りませんでしたが、B級コメディー映画によく出ているのかな?デミームーアと付き合っている俳優なんですね。
 タイムスリップ・記憶ものの映画は大好きなので、上映されるのが楽しみなんですが、なんとなくバックトゥーザフューチャーを彷彿させます。そんなこんなで調べてたら、こまったちゃんのきまぐれ感想記で面白い記事を見つけました。マイケルJフォックスが代役で、一度エリックストルツで撮影したシーンを急遽取り直したという話は知っていましたが、なんとも運命的な(?)巡り合わせです。確かに二人とも、今も昔も雰囲気が似ています。
5月14日から全国ロードショー

最新の感想記エントリーはこちらをどうぞ

2005-04-25

チャン・ドンゴン初CM

 韓国4天王の一人チャン・ドンゴンが、日本で初のCMをやるみたいです(CMニュースblog)
 しかし実は韓国4天王主演の映画はまったく見ていません(JSAはまだ騒がれる前に見ましたが。)まぁ戦争物も好きなので、「ブラザーフッド」も是非見ようとは思っているんですが、フォーバルのCMに出演中のウォンビンを見たときは男の目からみてもかっこいい俳優だと思いました。
 ところで、「韓国四天王」という言葉がはいつの間にか定着していますが、韓国でいう四天王とはメンバーが違うみたいですね。初めて知りました。


朝鮮日報(2004.04.07)
この「四天王」とはペ・ヨンジュン、張東健(チャン・ドンゴン)、ウォン・ビン、薜景求(ソル・ギョング)のことを指し、中でも断トツの人気のペ・ヨンジュンは、すでに3日に羽田空港に押し寄せた5000人のファンによって証明されている。


 ソル・ギョング主演のオアシスという映画が話題になっていたのは覚えていますが、韓国でそんなに有名な俳優だとは知りませんでした。
オアシス
ソル・ギョング イ・チャンドン ムン・ソリ
バンダイビジュアル 2004-12-23


by G-Tools

2005-04-24

インファナル・アフェアシリーズの印象と疑問

 インファナル・アフェアシリーズで印象に残っているのは、アンソニーウォン演じるウォン警部です。1ではヤンを父のように見守り、2では自分のせいで同僚を死なせてしまって泣き叫び、3ではプライベートを見せつつもサムを追い詰める。要所要所でいい味をだしていたキャラクターだと思います。アンソニーウォンはジャッキー映画「メダリオン」にもでていたみたいだけど、パンフには残念ながら載っていませんでした。今みればわかるかな?
 もちろん主役の二人も忘れてはいけないでしょう。個人的にはトニーレオン扮するヤンが好きです。1の序盤でサムに自分の腕のギプスを割られた時や、3で目の前の男を灰皿で殴れと指示された時の、理不尽な命令を下されたときの表情がとても印象的です。アンディーラウ演じるラウは、髪が長くて、警察内部でうまく立ち回ろうとしている1とは対照的に、3では丸刈りにして、疑心暗鬼なってだんだん憔悴していく様が記憶に残ります。
アンディラウはインタビューでこう話しています。

Yahooムービーインタビュー
『I』に関して言うと、一番最後に自分がエレベータから出てきて、警察証を見せて「俺は警察だ」といっているシーン。また、『III』に関しては、ラウが病院で銃を向けいてるところ。自分の気持ちの中の葛藤が現れているというシーン。それが自分としてはすごく印象に残っています。


悪人と善人の狭間で揺れていたラウを端的にあらわしていたシーンでした。

 ところで、どこで見逃したのか、ラウと精神科医のリーが出会ったシーンに記憶がありません。シリーズを通じてそういうエピソードがあったでしょうか?もしご存知のかたがいたら教えてください。

インファナル・アフェア
アラン・マック アンドリュー・ラウ

by G-Tools

2005-04-23

トラックバックについて

 まだブログをはじめたばかりなので、トラックバックというシステムがよくわかっていませんでした。そこでブログ本を出している松永英明氏のブログをみつけました。その中で書かれていることは

トラックバックの有効な使い方
【1】こちらからあなたの記事を参考にして新しい記事を書いたので、お知らせしますね、という使い方。
【2】あなたが記事で書いている内容と関連する他の記事があるので、お知らせしますね、という使い方。
 1と2の違いは、1は文中におそらく相手の記事へのリンクがあって、トラックバックをすることによって相互リンクが成立するが、2は必ずしもそうではない、ということ。



 個人的には【1】の考え方に共感を覚えます。しかし、いろいろな映画関係のサイトをみると、圧倒的に【2】のケースが多いと思いました。
 自分と同好の士とリンクするためにも【2】のトラックバックも否定はしませんが、そこはコメントで対応して、リンクを貼ってもいいのでは?とも考えます。
 私のブログも、記事とまったく関係のないトラックバック以外は大歓迎ですが、少なくとも自分はあまり乱発しないようにしたいです。
当サイトのトラックバックポリシーもご参照ください。
2005-04-23

竜馬におまかせ

そんな訳で、三谷版幕末テレビドラマ「竜馬におまかせ」を思いだしました。ダウンタウンの浜ちゃんと反町隆史さんが主演していたドラマですが、なんとAMAZONで探しても出てこない!そこでネットで探していると


DVDでも観たいドラマ1000
「新選組!」で大河ドラマを書き終えた三谷さんですが、実はこの「竜馬」をあまりにもコメディタッチに書いたせいで?あまりに低視聴率だったせいで?大河の話が一回流れたという話もあります。
低視聴率だったせいか、まだビデオで発売されてないらしいのですが、とにかくこのドラマは面白くできていました。時代劇というカテゴリーに入れると腹立たしいくらい史実を違うと怒りが生まれてしまいますが、フィクションなんだから、このくらい遊んでもいいじゃん!という気持ちと。



放映当時は三谷幸喜にも幕末ものにもまったく興味がなかったため、今考えると惜しいことをしました。今回の大河がある程度成功したことにより、DVD化されることを切に願います。
2005-04-23

「新選組!」の堺雅人さん

 13日に発売された雑誌の「TV.Bros」の表紙を飾っているのは堺雅人さん。去年の大河ドラマ「新選組!」では、試衛館からの仲間だったにも関わらず、京都へ移ってからは疎外されはじめ、ついに脱走して切腹を余儀なくされる山南役を見事に演じていました。なんでも、NHKに助命の嘆願書まで提出されたみたいです。史実では体型がもっと丸い感じの人らしいですが、新たな山南像を作ったともいえるでしょう。
 
 話は最初にもどりまして、雑誌で企画された「好きな男ランキング」のベスト50の中に、「新選組!」に参加した俳優が10人います。


堺雅人(1・山南敬助)
高橋一生(2・松平定敬)
大倉孝二(3・河合耆三郎)
生瀬勝久(12・殿内義雄)
八島智人(14・武田観柳斎)
谷原章介(15・伊東甲子太郎)
小日向文世(27・佐藤彦五郎)
中村獅童(33・滝本捨助)
宇梶剛士(39・西郷吉之助)
古田新太(43・有馬藤太)
(順位・役名)


この雑誌の性格上、ランクインしているのはちょっとマニアックな方々かもしれませんが、「新選組!」の影響が少なからずあったのではないかと思います。
 新選組はもともと好きだったのですが、三谷版は、新たな解釈で幕末が描かれてあり(それがゆえに、元来の新選組ファンには不評だったみたいですが・・・)対立していた倒幕派のことにも興味が沸いてきました。

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX
香取慎吾 香取慎吾 藤原竜也 オダギリジョー

by G-Tools

2005-04-22

インファナルアフェア3

 インファナルアフェアシリーズはおもしろい!といっても「1」はレンタルで見て、先に地上波でもう一度吹き替え版を見て(好きな声優が声をあててなので・・・)作品のよさを再確認!翌日「2」をレンタルしてその翌日に劇場へ。
 「1」と「2」で残された謎の数々が「3」で明らかになるというので、ばらばらな時間軸で進行する話をなんとか頭で再構築しながら見ました。
 「3」の予告で写された屋上でのシーン。「1」とは逆にアンディラウが銃を突きつけていたのをみて「なんだっ!?」と思ったのも作品をみて納得。アンディラウがこの作品で台湾金馬奨の主演男優賞を取ったということで二度納得いきました。
 マフィアのボス役であるエリックツァンは昔の「大福星」での演技が今でも思い出し笑いするほどですが、まさか「七福星」でアンディラウと共演していたとは知りませんでした。もう中学生の時以来見ていないのでチェックせねば。

七福星
ジャッキー・チェン ユン・ピョウ サモ・ハン・キンポー バリー・ウォン

おすすめ平均
基本パターンは同じ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005-04-22

日本版「ラストプレゼント」

 現在、NHK-BSで放送中の「宮廷女官チャングムの誓い」に出演中のイ・ヨンエさんが主演していた「ラストプレゼント」を日本でスペシャルドラマとしてリメイクすることが決まったようですね。主演はKinKi Kidsの堂本剛さんと菅野美穂という組合せ。
 イさんは、私が韓国映画を最初にみようと思ったきっかけとなった女優です。「春の日は過ぎ行く」で最初に見たときに、とても存在感がある人だと思いました。個人的にはラストプレゼントの役柄のほうが好きですね。共演しているイ・ジョンジェさんの売れないコメディアンの演技も涙を誘います。

ラスト・プレゼント
イ・ヨンエ イ・ジョンジェ クォン・ヘヒョ イ・ムヒョン

キングレコード 2003-06-04
売り上げランキング : 2,090
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2005-04-21

24とカロリーメイトのコラボ

4月から始まったカロリーメイトのCMが放映されてだいぶ時がたちましたが、ジャックがCM中で喋っているセリフを知りたいなと思っていたらご丁寧に大塚製薬さんのページに掲載されていました。60秒バージョンがあるなんでことも知りませんでした。
24の出演者の中ではジャックのセリフが一番聞き取りずらい(女性陣の英語の方がわかりやすい)ので勉強になりました。
ぜひともこのCM中の台詞を引用したいんですけど、どこまで許されるんでしょうかね?ブログ初心者のつらいところですが、15秒バージョンは


Teams A & B Report it now!
Go Teams A & B move into position now!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ということらしいです。特に商品名を訴えていた訳ではなかったんですね。30秒・60秒バージョンは大塚製薬さんからのページを見てください。必見です。
2005-04-21

まずは初ブログ

今夜が記念すべき第一回目の記事となります。毎日すこしずつの情報でもいいから更新していこう!←なんだか独り言を言っているようで気恥ずかしいな・・・

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。