邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-05-01

海外ドラマ「ER緊急救命室」声優の話

今日は連続投稿です。
 最近(といっても3?4年前からですか)私が好きな海外ドラマ「ER」で吹き替えを担当していた声優達の声を良く耳にします。一昨日みた「ソードフィッシュ」でも、今では超有名になってしまった小山力也(ロス)がヒュー・ジャックマン、内田直哉(ロマノ)がドン・チードルの声をあて、先日地上波で放送された「インファナル・アフェア」でも寺杣昌紀(コバチュ)がアンディ・ラウをやっていました。私が昔から知っていた小宮和枝(ケリー)や榊原良子(コーディ)・大塚明夫(ベントン)は今でも第一線で活躍していますし、田中敦子(デルアミコ)、平田広明(カーター)はアニメで主役級のキャラです。
 その声を聞くと、ERで演じていた俳優の顔が浮かんでしまいますが、自分の好きな海外ドラマの声優(もちろん俳優も)が活躍しているのをみるととても喜ばしく思います。(ちなみに今夜のテレビ朝日で放送する「フラッド」も、クリスチャンスレータの役を平田広明が担当するみたいです。)
スポンサーサイト
2005-05-01

ソードフィッシュとオーシャンズ11で勘違い。

 この2作のポスターは私にとってとても誤解を招くものでした。「オーシャンズ11」は、右からアンディ・ガルシア、ジュリア・ロバーツ、真ん中にジョージ・クルーニ、続いて左へブラット・ピットにマッド・テイモン。私はアンディ・ガルシアが好きなので、オーシャンの仲間として活躍するのかと思って楽しみにしていたらなんと3枚目の敵役。いかにもこの5人が仲間のように見えるポスターに見事に騙されました(ちなみにジュリア・ロバーツも仲間ではない)。
 「ソードフィッシュ」も警察側であるドン・チードルがジョン・トラボルタらと同じ仲間のように部屋に一緒にいる。
 ポスターのデザインとしてはとても秀逸で、主要なキャラクターも明示されていて、映画を観たくなりますし、そのポスターを踏まえた上で観た時、意外性をだすという効果もあると思います。しかし、なんだか「思っていたのと違うな?」という、ある種広告に騙された感が残ってしまうときもあります。

オーシャンズ11 特別版
ジョージ・クルーニー スティーブン・ソダーバーグ ブラッド・ピット ジュリア・ロバーツ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-06-24


by G-Tools

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。