邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-06-07

TUBE

 キム・ソックン、ペ・ドゥナ主演の地下鉄アクションムービー。「交渉人真下正義」と似たコンセプトで(TUBEのほうが先ですが)地下鉄の司令室と地下鉄車両内が舞台となっています。アクション面では「スピード」を彷彿させる内容でしたが、悲恋物という点で「シュリ」っぽい感じでもあります。しかし、映画を見ていてわからないことやつっこむところが多くて途中で見る気をなくしてしまいました。主演二人の関係や、地下鉄銃撃戦でのSWATの弱さぶりや、ラストの脱出方法やらなんやらかんやら・・・。気のせいか、カットされている部分が相当あるのではと思うぐらい端折っている感があります。
 ペ・ドゥナが好きな女優だというのと、地下鉄のCGがよくできていたという点だけが評価できます。ペ・ドゥナは「吠える犬は噛まない」の役柄の方が好きなので、今度やるリンダリンダリンダがまた明るい役みたいですのでそっちも見てみたいです。

B0007WAD1WTUBE
キム・ソックン ペク・ウナク パク・サンミン ペ・ドゥナ

by G-Tools

スポンサーサイト

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。