邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-07-15

HR Vol2

 もうだいぶ前に掲載した三谷版シットコム「HR vol1」」に続き「HR vol2」のエントリーです。


7話:「ホイさんが帰ってきた!」
やってきました、ホイさん!一番好きなキャラです。演じるのは生瀬勝久。「トリック」の刑事役もおもしろい役で大好きです。「新選組!」では、新選組(壬生浪士組)を裏切る殿内役。二つの勢力の間で揺れ動く浪士を演じていました。
この回は私のベスト5に入るエピソードです。

8話:「田淵ジョー、現わる」
篠原涼子の恋人役として古田新太が登場。顔がいかついのでやはりこういう役が似合います。最後のシーンでの演説は必聴です。「新選組!」では薩摩藩士の有馬役。厳しい顔の裏では敵方の近藤に理解を示す浪士の役を演じていました。戸田さんはますますキャラが崩れていきますね。

9話:「八木田さんの恋」
國村さんが主役の回。いつもシリアスで怖い役をやるイメージのある役者ですが、HRでのこのいいおとっつあん役も違和感なく見られます。最近では、「半落ち」「ローレライ」「交渉人真下正義」にも出演して、私の好きな役者さんの一人です。
また、食堂のおばさん役で宮地雅子さんが登場。東京サンシャインボーイズのメンバーということで、数々の舞台に出演していますね。この作品で初めてみましたが、立ち振る舞いがやはり舞台俳優だな?という印象をうけました。

10話:「ホイさんのハムレット」
再びホイさんが主役。生瀬さんの七変化が楽しめます。「ラヂオの時間」や「笑の大学」にも見られる、三谷作品の劇中劇はおもしろいです。香取君と墓守コントをする酒井美紀さんは、その出演作をほとんどみたことがありませんでした。このドラマのはじけ方が楽しそうなので、これが地なんでしょうか。

11話:「クリスマススペシャル!」
ホイさん版ハムレットを演じるために待機するクラスのみんな。衣装を着ている俳優陣のコスプレが見もの。そして特別ゲスト!主題歌を生演奏する奥田民生はみんなに話しかけられても「僕の話しはいいですから」しか喋りません。LIVEでみんながのりのりのなか、白井さんだけがいまいちのりきれていないのに笑ってしまいました。一瞬映った國村さんが机でなにか書いているショットがあったのですがあれは何だったのだろうか?また、もう一人のゲストとして剛州。うだつのあがらないマジシャン役ですが、「新選組!」では平間役を好演していました。

12話:「ひとまず総集編」
前半は総集編ですが、合間合間に俳優たちのコメントが入ります。後半は三谷さんと香取君のアドリブ芝居。二人は兄弟という設定です。三谷さんがある程度あらすじを考えていたみたいですが、香取君がその不自然さに思いっきり三谷さんに突っ込みを入れています。

おまけ:コメンタリー
奥田民生の主題歌決定秘話が聞けます。あれは三谷さんが依頼した曲ではなかったんですね。

B00008PT09HR Vol.2
香取慎吾 今井朋彦 小野武彦 國村隼
ビクターエンタテインメント 2003-04-25

by G-Tools

スポンサーサイト

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。