邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-07-21

HR Vol3

HR Vol2に続き、Vol3に関するエントリー

13話:「まずはメイキング」
14話のメイキング画面を見ながら香取慎吾が解説する。ゲストに「僕の生きる道」で先生役をやっていた草なぎ剛。三谷さんが脚本を練ったり、美術担当と打ち合わせたりする様子や、本読みから本番に至るまでの過程の様子が映し出されます。気になったのは、香取君が草なぎ君に対しての言動で、作品に対する熱意はわかるんですがちょっと好感度が下がりました。

14話:「鷲尾君、捕まる」
まるでドリフのコントを見ているような、中村獅童の鮮やかな衣装変えで一人三役をこなした回。姉役では高音で割りとなよなよした演技をしていましたが、本業の歌舞伎でも女形ができる役者らしいので、お手の物だったのではないでしょうか。
鷲尾君が万引きた店の店長役として小日向文世がゲスト。「新選組!」では近藤勇・小島鹿之助と義兄弟の契りを交わした佐藤彦五郎役。ああいうヌボーッとした感じの演技は素のままの小日向さんみたいでおもしろいです。これも私のベスト5に入るエピソードです。

15話:「須磨さん一家の災難」
須磨さんの長男役で浅利陽介がゲスト出演。「新選組!」では近藤勇の養子である近藤周平役。多分HRと新撰組の撮影は一年ぐらいしか離れていないと思いますが随分と体つきが違います。今回のエピでは、役者が素で笑うシーンがあってつられて笑ってしまいました。香取君が、生徒のみんなが真剣に避難訓練をしないことに腹を立て「しっかりやれ!お前らプロだろ!」と激を飛ばします。ストーリー上プロ云々は意味がわかりません。あれはアドリブだったのか、みんな一瞬キョトンとした後戸田さん以外は笑いをこらえていました。言った本人も笑ってましたけど。


16話:「徹夜の仕事」
今回は「徹夜仕事」ということで珍しく時間経過のあるエピなので、白井さんの乱れようがすごいです。白井さんの部下役には相島一之。爬虫類系の顔まるだしで嫌味な役を演じています。最後の落ちでも一人で悪役を引き受けていました。「新選組!」では近藤勇の敵対勢力だった芹沢の部下である新見錦役。こういうアクの強い役柄は本当によく似合います。

17話:「さよなら、和久井さん」
前話で未来の上司に反感を買った和久井さんが左遷させられ、学校を中退するというエピ。白井さんは「新選組!」で、近藤勇らを京都へ導く清河八郎役。やはり理知的な役が多いです。白井さんがやめた理由が、この後に始まる「オケピ」で主役を演じるために忙しくなるからという説もあります。ということは今回と前回のエピは当初の予定にはなかったんでしょうか。
生活指導の先生役として斉藤清子。元東京サンシャインボーイズのメンバーとして数々の三谷作品に出演しています。

18話:「チェッキーさん」
白井さんの代わりに転入してきたのは鰐淵和之を演じる浅野和之。この作品の後に「古畑任三郎 すべて閣下の仕業」に出演。前クールではTBSの「あいくるしい」や今はフジの「スローダンス」に出演中。
また、酒井の父親役として市村正親。結婚の噂がある篠原さんとは、2001年9月に蜷川幸雄氏演出の舞台「ハムレット」で共演しているみたいです。その後またこの作品でも共演ということなんですね。市村さんは、浅野さんと戸田さんとは三谷作品舞台「You Are The Top ?今宵の君?」でも共演しています。
ヤクザの親分役として野中功が出演。私はあまり知りませんでしたが、三谷さんの舞台ではよく出演しているかたみたいです。

おまけ:コメンタリー
白井さんの途中退場は予定通りだったということや、市村さん・浅利さんに関するコメントが聞けます。

table border="0" cellpadding="5">B00008PT0AHR Vol.3
香取慎吾 今井朋彦 小野武彦 國村隼
ビクターエンタテインメント 2003-04-25

by G-Tools
スポンサーサイト

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。