邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-27

超酔拳

 セブンソードを劇場に見に行って寝てしまった夜にやっていた、ラウ・カーリョン監督作品。初期のジャッキー映画を思わせるセット・風合い・そしてカンフー映画特有の裏切りと師弟コンビ。2003年の作品とは思えませんが見事に当時のカンフー映画テイストを損なわない作品となっています。

 猿拳の達人であるラウは、弟がアヘンの密輸に関与していたことを知って諌めた結果逆に策略に嵌って命を狙われてしまい川に落ちてしまう。一方独自に猿拳を学ぼうとしていたウーらは、町で見かけた猿拳の使い手の女性と出会い、その女性の家で生きているラウと出会う。ある日、その女性がさらわれてしまい、ラウらが助けに行くが・・・

 猿拳なのにタイトルが「超酔拳」なのは、かつての酔拳2・酔拳3からの流れからなのでしょうか。「酔拳2」ではジャッキーにいいところもってかれてアンディ・ラウ主演の「酔拳3」を作ったけど 売れなかったいう経緯を持つラウですが、年の割に動きも軽く切れがありました。「セブンソード」でもその動きは健在でしたが、今作では主演でもないのにおそらく一番目立ってましたね。

 中盤、ウーらが猿拳を習得する場面はあまりに雰囲気が変わりすぎて違和感を感じました。それさえなければな?というのが正直な印象です。

B0001N1QD6超酔拳
リュウ・チャーフィ ラウ・カーリョン ウー・ジン
エスピーオー 2004-04-23

by G-Tools



スポンサーサイト
2005-10-23

ステルス(stealth)

 映画がゲームに近づいたのかゲームが映画に近づいたのか・・・
ナムコの「エースコンバット」シリーズをやり続ける私としては戦闘機による空中戦が見られると思ってとても楽しみにしてました。楽しみにしていたんですが・・・

 あまりにゲームの世界に近くて、「トップガン」とか「エネミーオブライン」のような、本物の戦闘機によるドックファイトを期待していた私には逆に映画の中に入り込めませんでした。

 ミサイル射出や遠景からコクピットにいるパイロットへズームされるシーンなど今までにありえないアングルの映像は必見ですが、それ故SFX技術の方に目が行ってしまいました。

 ストーリーは想像していたものと違くて結構おもしろかったです。無人ステルス機の反抗だけにとどまらなかった部分はよかったです。ただステルスという題名からてっきり敵にステルス機能を使って潜入するのかと思ったらそのステルス機能が壊れて地面すれすれを飛行するなど、題名と中身があっていないなという気もしました。それにしても遂に北朝鮮がアメリカの敵国という設定になってしまいましたね・・・。

 追記:近未来という設定のためか、ステルス機のデザインがかつて湾岸戦争で見たようなあの黒いタイプとは違うデザインですが、「ステルス」の公式ページで見られる、民間人が偶然撮影したという機影をみると、以前とはデザインが変わっているようですね。
2005-10-22

セブンソード(七剣)

 レオンライ・ドニーイェン・ラウ・カーリョン出演。監督ツイ・ハーク。音楽川井憲次の中国武侠アクション。この組合せで面白くないわけがない!と思って昨日のレイトショーに勇んで見に行ったのに・・・

寝てしまいました。

最初と最後の30分の記憶しかほぼありません。週末で疲れていたのか強くもないお酒を飲んでしまった後だったからなのか寝てしまいました。

 導入部分の風火連城らの描写は、舞台は昔なんだけど、武器やアクションはRPGに出てくるような、多彩かつ派手でいままでにない映画だと予感させましたが、ラウ・カーリョンらが天山へ赴き助けを求めるところから睡魔に襲われその後は寝たり起きたりを繰返し、気がついたらいつの間にか七人が勢ぞろいしてました。

 映像も綺麗だったしもったいないことをしてしまいました。この借りはレンタルで返します。今夜テレビ東京でラウ・カーリョンの「超酔拳」やるからそっちを見よう。

2005-10-18

宮廷女官チャングムの誓い

 BSで話題になっていた「宮廷女官チャングムの誓い」。本来「ER」がやる枠で放送されてちょっと残念だったのですが、まぁイ・ヨンエがでてることだしと思ってとりあえず二話みました。まだ幼少期の話なのでイさんはでませんが、なかなかおもしろそうです。
 小山力也さんや小宮和枝さんが声をあててるんですね。小山さんは私の中ではジャック・バウアーよりもまだダグラス・ロスというイメージがあるのですが、アジア系の顔だとまたイメージが変わってしまいます。小宮さんは相変わらず意地悪そうな女性です。
 もっと詳しく知ろうと思うってNHKの公式ページをみたらなんと!井上倫宏さんと山像かおりさんもあててるではないですか!しかもイさんにならんでいることから主要なメンバーみたいだし(ERみてない人にはなにがなんだかわからない話で恐縮です。)
 イさんといえば「親切なクムジャさん」の公開が控えていてそちらも楽しみです。
2005-10-11

祝!「ER9」地上波放送

 やっと放送されました「ER9」!BSですでに放送見た方には何を今更と思われるかもしれませんが待ちに待っていました。
 前シリーズの最終話でカウンティ総合病院が伝染病で封鎖されるという異常事態のまま終わって続編が楽しみでしたがやっと見ることが出来ました。ただだいぶ期間が開いていたので話をよく覚えていなかったのも事実なのですが・・・それにしても製作陣の気合が入っいたのかERには珍しいロケは多いかったですね。そしてロマノは大変なことに・・・。ただあまり自虐ネタは増えないでほしいなと思う今日この頃です。
 コーディーがいつの間にかイギリスに戻ってその堅苦しさに辟易しているシーンは笑ってしまいました。実は私は、コーディが初登場のシーズン4を見始めたばかりで(なぜかこのシーズンだけ見逃していてロスがいなくなる場面すら知りません)ちょっと軽薄?な初々しいコーディを堪能しているところです。
 多分この放送が終わる頃にBOXを買ってしまうかもしれませんが楽しみな土曜日がまた増えました。

B00076ADZ4ER 緊急救命室 IX ― ナイン・シーズン DVD コレクターズセット
ノア・ワイリー アレックス・キングストン モーラ・ティアニー
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-03-04

by G-Tools

2005-10-09

新選組!! 土方歳三 最期の一日

 yahoo!のトップニュースに掲載されている「山本耕史、歳三セリフ10倍に」の記事からNHKのリンクをたどると、いつの間にかキャストが決まっていました。榎本武揚役はやはり草なぎ君ではなかったですね。片岡愛之助さんという方はその苗字からわかるとおり歌舞伎俳優のようです。三谷さんは歌舞伎方面の役者をキャスティングするのが好きですね。
 相馬主計を演じるのは小橋賢児さん。再演版「オケピ!」では山本さんと同じティンパニ奏者の役柄が印象的です。相馬主計は好きな隊士なのでどんな感じになるのか楽しみです。

NHK公式ページ
2005-10-08

デイアフタートゥモロー(day after tommorow)

 圧倒的なVFXで魅せるこの作品はやはりテレビで見ると映画館で見たときの迫力は感じられませんでしたが、それでも雪と氷で埋まったニューヨークや、車や看板が飛んでくる様がまるで現実であるかのように見えました。「ツイスター」「ディープインパクト」にも驚きましたが、今作の「水」や「台風の目」もすごかったですね。また天変地異という巨大なストーリーの中にも登場人物のサイドストーリーも取り入れ、見ごたえのある作品だと思います。
 気象学上の常識かどうかは知りませんが、地球の温暖化が氷河期への第一歩である(温暖化→氷河が溶ける→海の塩分濃度が薄まる→どうなるか忘れました→氷河期)というのも、「風が吹けば桶やがもうかる」的な感じで興味深かったです。
 ちょっと突っ込みをいれるとすれば、冒頭の日本の描き方。出演者は日本人らしいのに町並みが韓国や香港のようで違和感を感じました。

B000A0K58Cデイ・アフター・トゥモロー
デニス・クエイド ローランド・エメリッヒ ジェイク・ギレンホール
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-07-07

by G-Tools

2005-10-06

フォーンブース(Phone Booth)

 一人のやり手業界人ストュー(コリン・ファレル)は美しき妻を持ちながらも浮気を重ねていた。ある日、公衆電話から浮気相手(ケイティー・ホームズ)をかけた後、その電話が鳴り出した。受話器をとって電話に出た彼を待っていたのは赤いスコープライトだった・・・。以降ネタばれありです。

続きを読む »

2005-10-03

LOST

 最近やっとスカパーに入りました。普段全くテレビを見ないにもかかわらず契約してしまいましたが、海外ドラマや映画、ミュージッククリップにディスカバリーチャンネルなど見たい番組が目白押しで困ってしまいますが、以前から話題になっていた「LOST」のプレミア放送をみました。このドラマは「24」をおさえてエミー賞を受賞したほどのドラマでずっと楽しみにしていました。

 島に墜落した飛行機の生存者48名がこれからどうなるのかは今後の楽しみですが、まったく予備知識なく見始めて、当初は「サバイバー」みたいな感じなのかと思ったら、ロストワールドっぽい展開。だけど予告をみると秘密めいたおじいさんがこれまた秘密めいたことを言い出すし、乗客同士のつながりが知らぬところでありそうでなさそうでなかなかミステリアスな展開になってまいりました。

 ところで、みんなに毒見?をさせていた韓国人役の男性は「24」にも出演していた刑事の方かな?アジア人のイメージが悪くなりそうな予感。

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。