邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-02

タイムライン(Timeline)

 マイケル・クライトンの原作としてあまりに有名なこの作品がやっと映画化ということで当時はとても楽しみにしていたのですが、その当時ガイ・ピアーズ主演の「タイムマシン」のストーリー展開が、「猿の惑星」のようになってしまってあまりに出来が悪かったため、まさかあんな感じになるのではと思って結局劇場で見るのは見送ってしまいました。最近スカパーでやったので見てみましたがまぁまぁよかったですね。主役が二人いて、それぞれのロマンスに焦点をあてるというのも珍しいと思います。

タイムトラベルものを見るときはタイムスリップする前の何気ない会話が重要な伏線となっている場合があるので注意してみましたが、物語が進むにつれてすっかり忘れてしまい、ラストの「耳が切れた」も何を意味するのかさっぱりわからず結局見終わった後に導入部分を再確認してしまいました。

最近洋画をあまりみていないせいか知らない俳優ばかり・・・かと思ったら、マレク役のジェラルド・バトラーは「トゥームレイダー2」の相棒役のほうでした(といっても顔をみてわかったわけではないですが・・・)

B0009S8EPGタイムライン
ポール・ウォーカー マイケル・クライトン リチャード・ドナー
アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-03

by G-Tools


スポンサーサイト

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。