邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-29

博士の愛した数式

 原作は小川洋子。2004年の高校生対象課題図書にもなった作品で、当時図書館で借りるのにだいぶ待たされた記憶があります。

 事故により80分の記憶しか保持できない「博士」。彼のもとに家政婦として派遣された「私」。頭が平らだという理由から「ルート」と名づけられた私の息子。博士を遠くから見守る「義姉」。純粋と不純が入り混じりながら物語は淡々と進んでいきます。印象に残ったのは、博士の打ち上げたボールをルートが獲り損ねて病院に運ばれたシーン。私がその原因を博士に押し付けてしまったことにより博士が落ちこんでしまった様子を見たルートがその後私を諭す、そのルートのやさしさにほろっときてしまいました。原作至上主義の私ですが、この映画はそんな私でもいい作品だと思わせてくれました。

 監督の小泉堯史と主演の寺尾聰というコンビでは「雨あがる」「阿弥陀堂だより」に続き3作目となります。ゆっくりと時間が流れていくこういった作品は、忙しい日々を忘れる一服の清涼剤となり、観客の期待を裏切りません。撮影場所は長野だと思われますが、その自然の風景と加古隆が奏でる音楽が調和を生み出し、場面をさらに盛り上げてくれます。

公式ページ
スポンサーサイト
2006-01-26

神はサイコロを振らない

 日本の連続ドラマは滅多に見ませんが、タイムスリップものと小林聡美主演ということで第2話まで見ました。

 10年前となんら変わらない、情熱を持って仕事をしている同僚をよそに、事なかれ主義で老後を迎えるべく働いていることにあらためて気がつかされた主人公のヤッチが、上司の反対を押し切って自分の責務をまっとうしようとする。また、10年たった自分を変わらずに好きでいてくれる恋人。SFミステリー的な要素とは別な見所もありますね。

 「失われた10年間」にリアリティを出すために、ともさかりえ扮するアッチが、「チョーさんがもう死んだ」という台詞を口にします。小雨の降っていた青山の葬儀場に参列しにいったことを思い出しました。

 402便らが消失してしまうカウントダウンが回を追うごとに続くようですが、彼らは過去に戻るということですよね?彼らは結局死んでしまうのでしょうか?それとも10年前に戻って無事生還できるのでしょうか?もし無事ならヤッチはその記憶を持っているはずであり・・・そんなタイムパラドックスにどう結末づけるのかが非常に楽しみです。

 ちなみに三谷夫妻は互いの作品を見ないいうことですがこの作品もやはり三谷さんは見ていないのでしょうね。それにしても自分の妻と原田佐之助が恋人同士とは三谷さんの心境は如何に!?
2006-01-21

ラヂオの時間

 言わずと知れた三谷幸喜監督第一弾作品。ラジオドラマを放送するラジオ局で繰り広げられるトタバタ群像劇で、クローズドサークル物を得意とする三谷さんの本領が発揮された作品です。とても初監督作品とは思えませんが、今までの演劇での演出の経験が活かされているのでしょう。
唐沢寿明・鈴木京香・西村雅彦を筆頭に、三谷作品におなじみの俳優が総出演です。

 この作品を上映された当時見たときは三谷作品だと意識していないでみましたが、DVDを購入してコメンタリーを聞きながら見ていると、三谷さんらしいギミックに満ち溢れた作品でした。まず最初に想起されるのが桃井さん演じる「オタカさん」。古畑任三郎では捕まってしまった彼女が同じラジオパーソナリティとして登場。しかも赤い洗面器の男の話まで披露しています。冒頭の長回しもすごいですね。ただ、カメラのカット割りの仕方が分からなかっただけという本人の談話もありますが。

 おそらくこの作品で奥貫薫さんをはじめて見ました。すごく可愛い人だというのが印象で、西村さんを慰めるシーンではぐっときてしまいました(笑)最近はあまりみかけませんが、話題になった「女王の教室」に出演されてましたね。他の俳優さんに関しては言わずもがななので省略します。

そういえば、DVDに収められている外国プレスとの三谷監督のインタビューは本当に本場でつくられたものなのでしょうか?結構おもしろおかしくて、三谷演出がされていそうな感じもします。

ラヂオの時間 スタンダード・エディションラヂオの時間 スタンダード・エディション
唐沢寿明 三谷幸喜 鈴木京香

東宝 2005-12-23
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2006-01-17

第63回ゴールデングローブ賞

 いつの間にかこんな時期になっていました。助演男優賞をジョージ・クルーニーが獲ったということで少し注目してみましたが、出演した「シリアナ」という作品は、「トラフィック」のスタッフが製作したサスペンスものだというこで公開が楽しみですね。
 ノミネートに終わってしまったとはいえ、監督・脚本作品「グッドナイト&グッドラック」も健闘しましたし、これからさらに評価が高まっていくことでしょう。NHKで放映されているERシーズン9と平行して、購入したERシーズン4をやっと全部見終わって、ダグラス・ロスとの別れも近づいてきているので、映画がとても楽しみです。

2006-01-15

バーバー吉野

第13回PFFスカラシップ作品。いやおもしろかった。

ある田舎町の小学生の男子は全て同じ髪型。それは「バーバー吉野」という床屋で同じ髪型にしてもらうことで、悪い天狗から子供達を守るためのその町の伝統であった。そこへ,東京から来た一人の男の子が転校してきた・・・

これを正月の三が日に見たのですが、ちょうど帰省先の田舎から戻ってきたばかりだったので、ほんわかした気分で見れました。私はあそこまで友人達と女の子の話はしませんでしたが、ノスタルジーを喚起されました。

主役の米田君がいいですね。あこがれの女子と目があったり、友人とばか騒ぎしたり、転校生に脅威を感じたり、お姉さんやお父さんの秘密を垣間見たりしながら、今までの少年だったころとは少し違う自分になれた吉野君を上手に演じていたと思います。
もたいさんのあの風貌はこの作品には欠かせませんが、なんと浅野和之さんが夫役として出演していました。リストラ?されながらも家族と明るく前向きに暮らそうとする男の演技にジーンときました

バーバー吉野 スペシャル・エディションバーバー吉野 スペシャル・エディション
もたいまさこ 荻上直子 米田良

ハピネット・ピクチャーズ 2004-10-22
売り上げランキング : 11,843

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2006-01-08

アモーレスペロス(AMORES PERROS)

 交差点で起きた一つの交通事故に居合わせた青年・女性・老人3人の人物を軸に語られるドラマ。三者三様の特徴をもつちょっとした群像劇で、各々のエピソードに他のエピソードの登場人物がちょっと出演していたりしています。印象に残ったのはガエル・ガルシア・ベルナル演じる青年のエピソード。まっとうな方法ではないにしろ、虐待されている兄嫁を救うべくお金を稼ぎ、しかし裏切られてしまう。兄はスーパーでレジ打ちしながらも銀行強盗を繰返し哀れな末路を迎える。なんともせつないです。

 この映画スカパーで放映したのを見たんですが、映画館でみるべき映画でしたね。傷ついた犬と人。架せられた必然と運命。メキシコのリアリズムと暗部。全てが日本離れしていてあまり爽快感のある作品ではありませんが、決して評価が低いわけではありません。ただお正月に居間で見てしまったことを後悔しております。

アモーレス・ペロス ― スペシャル・コレクターズ・エディションアモーレス・ペロス ― スペシャル・コレクターズ・エディション
ガエル・ガルシア・ベルナル エミリオ・エチュバリア ゴヤ・トレド

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2002-09-27
売り上げランキング : 6,117
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006-01-04

新選組!! 土方歳三 最期の一日

視聴者からの熱い要望によって実現された、流山以降の土方の軌跡を描いた「新選組!! 土方歳三 最期の一日」。その直前には総集編の再放送をしてうまく流れを繋ぎました。いま気がついたのはタイトルのエクスラメーションマークが二つになっているんですね。それだけ気合も入っていたのでしょう。


思い起こせば、大河ドラマが始まってから新撰組関連の本を読み漁って、年表や人物相関図まで作ってしまうほどはまってしまいました。今回の放送でひとまず新撰組熱がおさまったというところでしょうか。

最後の一日と銘打ちながらも、かつての試衛館時代を回想シーンとして挿入してあらたに撮影して懐かしい気持ちにさせてくれたり、土方・島田・尾関・山野・蟻通らのやりとりで笑わせてくれたりと、悲惨な描写にならずによかったと思います。

三谷版新撰組今までありがとうございました!!

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。