邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-05-11

バイオハザード2 アポカリプス

 レンタルして見ました。劇場で見た、まるで本物の化粧品のCMであるかのような感じで始まった予告編をとてもよく覚えています。ストーリーはまさに「1」のエンディングでミラジョボビッチ演じるアリスがラクーンシティの惨状を目にするところから始まります。それと同時に、シエンナギロリー演じるSTARSのジルが、アンブレラ社の理不尽な対応により街に戻らざるをえず、ゾンビから身を守るために教会へ逃げ込む。そこでアリスと出会い、共に街を脱出しようとする・・・。
端的に言ってしまえば、「1」のほうが面白かったと思います。「1」における、研究所という舞台の閉塞感と、仲間が徐々に死んでいく恐怖感。それに引き換え「2」では、アリスが強すぎるせいか、逆に安心して見れてしまいました。ミラのアクションはかっこよかったんですけど。あのエンディングだと3もありえる感じがしますね。
全体的には「ターミネータ+エイリアン+ドーンオブザデッド÷3」といった感じがしました。ホラー映画の鉄則なんでしょうか単独行動はとるし、他のゾンビには顔を狙って銃を撃っているのに、ボスキャラのネメシス相手は、装甲が厚そうな体に撃つ。そういう点が少し残念です。劇中のジルが、原作のゲームのイメージどおりだったのは評価できます。

B0001M3XI8バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション
ミラ・ジョヴォヴィッチ アレクサンダー・ウィット シエンナ・ギロリー ジャレッド・ハリス
by G-Tools


スポンサーサイト

コメント

アポカリプス
コメントをありがとうございます。シェンナ・ギロリーもとても魅力的でしたよね。「アンダー・ワールド」のケイト・ベッキンセール、「メダリオン」のクレア・フォラーニしかり、お嬢様キャラだった女優も派手なアクションがヒロインの必須条件になってきた感があります。私はかわいくてなおかつ強い女性に弱いので、うれしい限りです。もう一つの「トロイ」のシェンナ・ギロリーもかわいいですよ。プラピの「トロイ」とはまた違った人物に焦点が当ててあり、見比べてみるのも面白いです。
よしえもんさんへ
「ジョーブラックによろしく」のクレア・フォラーニは本当に綺麗でした。それ以来あまり姿を見なかったので、ジャッキー映画で見られるとは思いませんでした。ケイト・ベッキンセールも「アンダーワールド」でスタイリッシュなアクションを魅せていましたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rinus.blog8.fc2.com/tb.php/26-e8f66f53

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。