邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-09-17

U-571

 2000年の作品。映画館でもみましたがテレビで放送したのでまた見てしまいました。
 第二次世界大戦下、ドイツが誇る暗号機「エニグマ」を奪取すべくアメリカの潜水艦乗組員がドイツ軍に偽装して半壊状態のUボートにを乗っ取るが・・・。
 潜水艦映画としてとても好きな作品です。全てドイツ語表記のUボートの操縦にてこずり、捕虜のドイツ人が起こす行動に苦しめられ、もともと半壊状態の潜水艦でドイツ軍の駆逐艦と戦わなければいけなかったり・・・。
 マシュー・マコノヒーやハーヴェイ・カイテルらの配役もあっていたと思います。この作品には「ER」のマルッチことエリク・パラディーノも出演。マルッチ役同様血の気の多い困ったちゃんですが、見せ場もあります。

B000244ROOU-571 デラックス版
マシュー・マコノヒー ジョナサン・モストウ ビル・パクストン
ジェネオン エンタテインメント 2004-06-25

by G-Tools

スポンサーサイト

コメント

おひさしぶりです
U-571私も大好きな映画です!
はじめてみたときは、緊張感に息苦しさまで感じてしまったほどでした;(閉所恐怖症なので余計に…)
主役のマシュー・マコノヒーもかなりの当たり役だったと思います。
チャーリーとチョコレート工場もどうやら良作のようだったので、見るのが楽しみです。
それでは……
goo-taさんへ
お久しぶりです。最近は忙しくて人様のブログどころか自分のブログさえ更新できません。さてさて、潜水艦映画にハズレなしとよく言いますが、この緊迫感がたまりません。あの狭苦しさがまさに潜水艦映画の醍醐味です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rinus.blog8.fc2.com/tb.php/92-9ca0346d

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。