邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-16

12人の優しい日本人(05再演)

 念願の「12人の優しい日本人」を最前列でみることができました。実は演劇をみるのは生涯で二回目(最初は「オケピ!(再演)」)で、もちろんパルコ劇場もはじめてだったんですが、思ったよりこじんまりとしたところでした。しかも最前列は舞台と2?3メートルぐらいしかはなれておらず、役者が舞台の端に立つとその近さに驚いてしまいました。
6月に俳優陣が発表された時の予想をこんなふうにたてていましたが、結局当たっていたのは二人だけ。なんだか見る目がありません・・・。

映画版との比較
塩見三省 (1号)浅野 和之
相島一之 (2号)生瀬 勝久
上田耕一 (3号)伊藤 正之
二瓶鮫一 (4号)筒井 道隆
中村まり子(5号)石田 ゆり子
大河内浩 (6号)堀部 圭亮
梶原善  (7号)温水 洋一
山下容莉枝(8号)鈴木 砂羽
村松克巳 (9号)小日向 文世
林美智子 (10号)堀内 敬子
豊川悦司 (11号)江口 洋介
加藤善博 (12号)山寺 宏一

 実際舞台を見たらやはり適材適所で、特に鈴木さんと生瀬さんは印象に残りました。2号は一番台詞量が多く、感情の起伏が激しく、動き回るキャラクターですから、生瀬さんはまさにどんぴしゃの配役だったと思います。浅野さんは、「HR」で見せた変な動きで笑わせてくれましたし、堀部さんは「新撰組!」での官僚的な、えらぶったような演技を見せ、山寺さんは理論的で仕切り屋の12号らしさを存分に演じていました。堀田さんも、「有頂天ホテル」のなんとなくおっとりした女性の感じが10号の特色と合致していました。
 一番意外だったのがやはり小日向さんでしょう。こういうシリアスな役は初めてみましたが、なんでもこなしてしまう役者ですね。11号の江口さんも、役柄自体が映画版と比べると少しコミカル感が加わっていました。
 
 舞台は完全な円卓であるため、5・6・7号は観客に背を向ける形になります。しかし、そこは三谷幸喜、なかなか味な演出をします。その他にも時事的な話題をいれて笑わせたり、シリアスなシーンを挿入してメリハリをつけたり、あっという間の2時間でした。
2005-11-23

THE有頂天ホテル(The Wow Tyouten HOTEL)

 以前にも自分のブログで紹介しましたこの作品。相方のおかけで、ネットで当たった東宝の試写会に行ってまいりました。東宝の試写室というところで上映したのですが、50名程度が入れるちゃんとした音響設備を備えていた試写室で、快適に見ることができました。上映前と後にはアンケートの記入をお願いされて今後の参考にするとのこと。まだ上映まで2ヶ月もあるので私達の意見が今後のプロモーション活動に影響するのでしょうか!?

おそらく試写会は23日の一回しかやっていないと思いますが、この試写会の感想をブログに載せてらっしゃる方がすでに4人いました。いやー世間は狭いなと思うと同時にブログ人口が想像していた以上に相当増えているみたいです。今日も映画、明日も映画さん、思いつくまま・・・さんのサイトでも試写会の感想が載っています。そういえば確かにカウントダウン的な切迫感はありませんでしたね。

 以降おさえつつもネタばれありです。恩田陸作「ドミノ」が好きなら楽しめるでしょう。ただ一言いわせていただければ、三谷ファンなら尚更楽しめること間違いなしです!! 

 三谷情報でなにかと参考にさせてもらっている「笑うカンガルー日和」さん。最近復活したものの現在コメントが残せないので勝手ながらトラックバックさせてもらいます(_ _)

続きを読む »

2005-10-09

新選組!! 土方歳三 最期の一日

 yahoo!のトップニュースに掲載されている「山本耕史、歳三セリフ10倍に」の記事からNHKのリンクをたどると、いつの間にかキャストが決まっていました。榎本武揚役はやはり草なぎ君ではなかったですね。片岡愛之助さんという方はその苗字からわかるとおり歌舞伎俳優のようです。三谷さんは歌舞伎方面の役者をキャスティングするのが好きですね。
 相馬主計を演じるのは小橋賢児さん。再演版「オケピ!」では山本さんと同じティンパニ奏者の役柄が印象的です。相馬主計は好きな隊士なのでどんな感じになるのか楽しみです。

NHK公式ページ
2005-08-23

携帯電話禁止!by 三谷幸喜

 今朝のめざましテレビで、「THE有頂天ホテル」の映画館内携帯電話OFF用CMが放送されていました。
 役所さん、戸田さん、伊東さん、生瀬さんらが演技をしている最中に突然携帯が鳴り響く!撮影はカットされて、脇から三谷監督がでてきて撮り直しを宣言する。ほんの1分程度のCMですがとてもおもしろい!三谷さんも「演技」しています。いつから映画館でながれるのかとても楽しみです。
2005-08-13

実録・小野田少尉

フジテレビ系列で放送されたスペシャルテレビドラマ「実録・小野田少尉」。主演は中村獅童。今年にはいってやっぱり旧日本軍の兵士が見つかったという情報(ガセ?)がありましたが、終戦後30年ジャングルの中で敵におびえながら過ごすというのは想像を絶っします。その緊迫した環境をすごした小野田さんを中村さんの演技も壮絶なものでした。「新選組!」つながりとしては小野田氏を日本に連れて帰るきっかけを作った鈴木紀夫氏を演じたのが堺雅人。ファンにとってはうれしい2ショットでした。

« | HOME |  »

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。