邦洋韓華?映画とドラマに関する2、3の事柄?

過去・現在・未来を問わない、映画とドラマに関する雑記。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-06

フォーンブース(Phone Booth)

 一人のやり手業界人ストュー(コリン・ファレル)は美しき妻を持ちながらも浮気を重ねていた。ある日、公衆電話から浮気相手(ケイティー・ホームズ)をかけた後、その電話が鳴り出した。受話器をとって電話に出た彼を待っていたのは赤いスコープライトだった・・・。以降ネタばれありです。

続きを読む »

2005-09-19

フライトプラン(Flightplan)

 飛行中の旅客機の中で消失した一人の少女。その母親は恐るべき「フライトプラン」に巻き込まれる・・・。
 アメリカでは今月から上映されるという「フライトプラン」。主演は2度のアカデミーに輝くジョディーフォスター。航空機設計士という職業がその謎解きにどう関わってくるのかまだわかりませんが、予告を見る限り、「シックスセンス」とも「オリエント急行殺人事件」ともとれそうなサスペンス映画であることは間違いなくなかなか期待できる映画です。日本ではお正月公開とのこと。

公式ホームページ
2005-09-18

フロム・ヘル(FROM HELL)

 先日見た「チャーリーとチョコレート工場」の番宣的映画として地上波で放送されていたので見ました。
 時は1888年。何故か娼婦だけが惨殺される連続殺人がおこる。その手口は残忍であきらかにプロの手口であることが見て取れた。捜査を担当するアバーライン警部(ジョニー・デップ)は殺された犠牲者達からある共通点を見出す・・・。
 中盤までの「動機」がわかるまでは面白かったと思うんですが、終盤にかけてはうとうとしながら見てしまいました。全体的に暗く淡々とストーリーが進むせいでしょうか?それにしても最後に警部が死ぬ理由がよくわかりませんでした。調べたらアヘンの採りすぎということですが、う?ん、よくわからなかった。この作品はR指定ということで結構残忍な殺害の描写がされていました。そこら辺は乙一さんの小説に通じるものがあったと思います。

 ちなみにジョニー・デップの声は平田さんがあてていました。他にER組から山像かおりさんや内田直哉もちょい役で出演してましたね。

B000A0K5BEフロム・ヘル
ジョニー・デップ アレン・ヒューズ アルバート・ヒューズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-07-07

by G-Tools

2005-09-11

チャーリーとチョコレート工場(Charie and chocolate factory)

 予告編からバートン色でまくりでしたが、その期待を裏切らない映画でした。バートン監督はあまり好きではないのですがこの作品はおもしろかったと思います。ただあの色彩とブラック気味なのは見る人を選ぶかもしれませんが・・・。以降ネタばれありです。

続きを読む »

2005-08-11

Underworld Evolution

ヴァンパイアとワーウルフとの争いを描いた「ワンダーワールド」。そのスタイリッシュな映像美をそのままに再びケイト・ベッキンセールが闘いの場へと赴く・・・。

 「ゴシック・サイバー・アクション」というジャンルを打ち出した前作ですが、私は「キャシャーン」同様その映像美に騙されてしまった一人です。映画館で見ましたが、とても見えずらかったのは覚えていますがシナリオはさっぱり覚えていません。

「Underworld Evolution」は2006年公開予定で、フォトギャラリーをみると一見「ヴァンヘルシング」?と思ってしまいました。あまりゴシックな感じではないですね。インタビューの中でケイト・ベッキンセールが言っていますが、更にトレーニングをつんだということで更なるアクションシーンが期待できます。ただ映画館では見に行かないだろうな・・・


B0006OFLK4アンダーワールド DTSエクステンデッド・エディション
ケイト・ベッキンセール レン・ワイズマン スコット・スピードマン マイケル・シーン
ハピネット・ピクチャーズ 2005-01-28

by G-Tools

« | HOME |  »

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。